木曜日、アメリカン・エキスプレス・カンパニーが第1四半期の決算を発表。EPSに関してアナリストの事前予想を上回る結果。売上は事前の予想を下回る結果となっている。 同社の報告によると一株あたりの利益(EPS)が$2.01、売上は$10.36Bとなっている。Investing.comのアナリストが事前に予想していたEPSは$1.99 ...

read more

木曜日、フィリップ・モリス・インターナショナル・インクが第1四半期の決算を発表。EPSに関してアナリストの事前予想を上回る結果。売上は事前の予想を上回る結果となっている。 同社の報告によると一株あたりの利益(EPS)が$1.09、売上は$6.75Bとなっている。Investing.comのアナリストが事前に予想していたEPSは$0.99 ...

read more

18日の金価格は下落している。最近の発表されたアジアの経済指標は市場心理を回復し、安全資産とされる金への圧力となっている。日本時間午後2時30分における、ニューヨーク商品取引所(COMEX)での6月限金先物は ...

read more

豪ドルはアジア時間18日、3月のオーストラリア 雇用者数が予想を超え良好であったことを背景に上昇した。ユーロも購買担当者指数(PMI)の本日後半発表を待たず徐々に上昇した。同指標は欧州経済の好調さを示すことになると見られている。<p ...

read more

18 日のアジア株は下落、3月の予想を上回る新規雇用者数の発表の後で、オーストラリアのASX 200は小幅安となっている。オーストラリアの季節調節済み新規雇用者数(3月)は、予想の1万2000人増を上回り、2万5700人増となった。<p ...

read more

前日の米国市場は主要3指数が揃ってわずかに下落したのを受け、日経平均は下落して推移している。午前11時5分時点で2万2170円だ。前日が高値圏での弱気な十字足ということもあり、本日の下落基調は想定通りといえるだろう。米国市場の上昇基調が崩れたわけではないので、日経平均の下値も固いと思われるため、後場に大きく崩れることも想定しにくい。この後は様子見姿勢が強まる展開が予想される。本日は欧州時間に欧州主要国のPMIとユーロ圏PMIが発表予定であり、米国時間では小売売上高、フィラデルフィア連銀製造業指数もある。コンセンサス予想通りなら波乱はないが、高値圏だけに悪い結果となれば一気に売りが加速する可能性もあるので注意が必要だ。ドル/円は112円を超えたり戻ったりを繰り返しており、111.95円となっている。米国10年債利回りは若干下がって2.583、米ドルインデックスは若干上昇して96.680となっている。<a ...

read more

1. ピンタレスト、ズーム上場本日大型のIPOが2件予定されている。画像収集ソーシャルメディアのピンタレスト(NYSE:PINS)は、18日8:30現在では未確定だが、12億ドルの評価額に達すると見られている。<p ...

read more

水曜日、モルガン・スタンレーが第1四半期の決算を発表。EPSに関してアナリストの事前予想を上回る結果。売上は事前の予想を上回る結果となっている。 同社の報告によると一株あたりの利益(EPS)が$1.33、売上は$10.29Bとなっている。Investing.comのアナリストが事前に予想していたEPSは$1.17 ...

read more

欧州時間17日のドルはほとんどの通貨に対して下落していた。中国の予想を上回る第1四半期GDP成長率を受けて、資源国通貨は上昇した。日本時間午後5時00分時点で、ドルインデックスは0.1%安の96.578で3週間ぶりの安値となった。<p ...

read more

17日に発表された中国の第1四半期GDP成長率、3月の鉱工業生産、小売売上高は予想を上回る結果となった。中国国家統計局は、2019年第1四半期のGDPが、予想されていた6.3%増を上回り6.4%増となったことを発表した。しかしながら、この結果は前年同期の6.8%を下回っている。<p ...

read more